おしゃれな「メンズオーバーオール」が人気のブランド10選

近年、おしゃれ男子の間でオーバーオールコーデが流行っています。

元々作業着として作られたアイテムなので丈夫で着やすく、機能面・コーデのしやすさからファッションを楽しむ男子からも人気を得ています。ワーク系やアメカジ、古着系、ストリート系と相性抜群!

ここでは、おしゃれなメンズオーバーオールが人気のブランドを10選ご紹介します。

ヴィンテージから新品まであるので、好きなブランドを見つけてくださいね。

「Carhartt」着こなしやすい細部までこだわったオーバーオール

メンズオーバーオール人気ブランド
出典:https://zozo.jp

「カーハート」は1889年アメリカで生まれたワークウェアブランドです。カーハートで初めて作られたアイテムがオーバーオールでした。

ツールポケットやハンマーポケットでファッション性のみならず、機能性の高いアイテムとなっています。

ヘビーウェイトコットンを使用した、しっかりした生地でメンズならではの着こなしに。擦れやすい膝やヒップのあたりが丈夫な作りになっているところもポイントですよ。

「Lee」アメリカを代表するデニムブランド

メンズオーバーオール人気ブランド
出典:https://shop.r10s.jp

「リー」はアメリカを代表するジーンズブランド。オーバーオールも老若男女問わず愛されています。

王道モデルはダンガリーズ オーバーオール。ボタンなどのパーツには使い込まれたようなヴィンテージ加工が施されています。背中についたロゴがポイントに、リーらしいデザインです。

カジュアルなスタイリングはもちろんのこと、あえてシャツを合わせたきれいめコーデもおすすめですよ。

「ROUND HOUSE」100年以上前のディティールで雰囲気抜群

メンズオーバーオール人気ブランド
出典:https://ic4-a.wowma.net

「ラウンドハウス」は1903年から続く、鉄道労働者のワークウェアを生産していたアメリカのブランド。過酷な労働環境に耐えられるよう丈夫に作られています。

現在でもmaide in USAで作られるオーバーオールは、100年以上前のディティールそのまま、ヴィンテージ感を感じられるアイテムとして人気です。

ブルーデニムを始め、ヒッコリーストライプ、ホワイト、ブラウン、ブラックとカラーも豊富。モデルにより、デザインも変わるので好きなモデルに出会えるといいですね。

ROUND HOUSE

「BIGMAC」ヴィンテージも新品もどちらもおすすめ

メンズオーバーオール人気ブランド
出典:hamburgcafe.jp

「ビックマック」は1900年代初頭、アメリカの大手デパートのストアブランドとして誕生したワークウェアブランドです。現在、アメリカでのブランドは廃業している為、ヴィンテージアイテムの流通も多くなっています。

その後、アーカイブをもとにインラインコレクションが誕生しており、オーバーオールは程よいゆとりとスッキリしたシルエットで、現代にもあうスタイリッシュなデザインとなっています。

バックスタイルが特徴的なデザインなので、気になったらぜひ!

「KEY」胸元のグリーンのタグが特徴

メンズオーバーオール人気ブランド
出典:https://image.rakuten.co.jp

「キー」は1938年創立のアメリカのワークウェアブランド。「高品質かつリーズナブル」

というコンセプトでアメリカで昔から親しまれてきたブランドです。

オーバーオールは胸元についたグリーンのタグが特徴。ルーズに着れるゆったりとしたデザインで、アメカジスタイルにピッタリですよ。

「BEN DAVIS」目印はゴリラのタグ!カラバリ豊富なオーバーオール

メンズオーバーオール人気ブランド
出典:https://shop.r10s.jp

「ベン デイビス」は1935年創業のアメリカのブランド。アイコンのゴリラが目印です。

オーバーオールは他のブランドと比べるとカラーバリエーションが豊富でファッション性が高いと人気です。赤いゴリラのタグもポイントになっています。

程よくゆとりのあるシルエットでおしゃれアイテムとして取り入れやすいですよ。

「Dickies」ワークウェアブランドの代表格

メンズオーバーオール人気ブランド
出典:https://item-shopping.c.yimg.jp

「ディッキーズ」は1918年から続くアメリカのワークウェアブランド。

ディッキーズといえば、パンツが有名ですが実はオーバーオールも人気なんです。ストリート系からきれいめなスタイリングまで相性がいいですよ。

ディッキーズのアイテムは機能性や耐久性のある高品質に対し、リーズナブルに買えるところもポイントです。

「OSHKOSH」キッズだけでなくメンズオーバーオールも人気

メンズオーバーオール人気ブランド
出典:https://item-shopping.c.yimg.jp

「オシュコシュ」は1890年代にアメリカでオーバーオールを生産するメーカーとして誕生。世界で初めて子供用のオーバーオールを作ったことで有名になりました。

オーバーオールは、着るほどに馴染む生地やユーズドならではの色の落ち感がおしゃれとファッションアイテムとしても人気です。

現在はユーズドアイテムが出回っていることが多く、古いものは価値が高いものもあるので、ヴィンテージ好きな方におすすめです。

「or Slow」ヴィンテージアイテムからインスピレーションを得たモノづくり

メンズオーバーオール人気ブランド
出典:nines-international.com

「オアスロウ」は2005年スタートの日本のブランドです。ヴィンテージのワークウェアやミリタリーアイテムからインスピレーションを受けたモノづくりで、高い支持を得ています。

オーバーオールはダボッとしすぎないスタイリッシュなシルエット。ヴィンテージアイテムからヒントを得たオーバーオールは経年変化を感じるおしゃれな仕上がりです。

紹介した他ブランドに比べ値段が少々高めですが、日本製にこだわったアイテムは着心地や素材の良さ、縫製に至るまでクオリティの高さを感じます。

「FOB FACTORY」日本ブランドによる日本人のためのオーバーオール

メンズオーバーオール人気ブランド
出典:https://item-shopping.c.yimg.jp

「エフオービーファクトリー」はメイドインジャパンにこだわったブランド。デニムで有名な岡山でほとんどの製造を行っています。

オーバーオールはクラシックなディティールと今っぽいスタイリッシュなテーパードが特徴。

ジャパンデニムの良さを感じられる、大人なアイテムです。日本人の体型に合うデザインで、バランスが取りやすいですよ。カジュアルすぎない着こなしにしたい方におすすめです。

FOB FACTORY

Followして"ファッションの新着情報"をチェック!
kinjo7y
ファッション業界で10年近く働いています。デザイナーズブランドからヴィンテージなど幅広く好きです。趣味は古本屋さんで古本探し。丁寧な暮らしに憧れて植物や器・インテリアをコツコツ収集している傍ら、スマホゲームにどハマり中。私にとってファッションは日々を楽しくしてくれる、気分を盛り上げてくれるものです。ファッションの楽しさ・ワクワク感を皆さんにもお届けできたら嬉しいです。

合わせて読まれている記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA