日本発!おしゃれアウトドアウェア(アパレル)が揃うアウトドアブランド10選

数あるアウトドアウェアブランドの中でも日本発のアウトドアブランドの魅力は、なんといっても日本の風土にあった機能性やデザインが盛り込まれているという点にあります。

更にウェアは、サイズ感やカラーリングなども日本人体型や肌に合うもの、メイドインジャパンならではの品質の良さも魅力のひとつです。

そこで、今回は日本発のおすすめアウトドアウェアブランドをピックアップ。おしゃれなウェアが揃うブランドを厳選してご紹介します。

「mont・bell」 軽量でコンパクト!旅行にも最適

 

日本のアウトドアブランド
出典:https://pbs.twimg.com

日本のアウトドアウェアブランドの中でも知名度が高い「モンベル」

1975年に設立されて以来、機能性と着心地にこだわったもの作りを一貫して続けており、ベーシックなデザインは、幅広い世代から人気があります。

パンツのサイズが豊富なのも「モンベル」ならでは。通常のウエストやヒップのサイズに加え股下丈も選ぶことができます。また、軽量化、コンパクト化にも力を入れており、アウトドア、デイリーユースだけでなく旅行にもおすすめです。

「NANGA」 ダウンジャケットを選ぶなら!

日本のアウトドアブランド
出典:https://scontent-sjc3-1.xx.fbcdn.net

寝袋メーカーからスタートした「ナンガ」は、滋賀県を拠点にする国内でも有数のアウトドアウェアランドです。

人気アイテムは、最強ダウンと言われるダウンジャケット。全てを国内で仕上げた品質の高さや万全なアフターケアが人気の秘密です。

最高レベルの防水素材、オーロラテックスを使用したオーロラダウンや難燃性の素材を配合したタキビジャケットなど、シーンに合った丁寧なもの作りが光ります。

「LOGOS」 初心者から中級者、ファミリーにおすすめ!

日本のアウトドアブランド
出典:https://scontent-sjc3-1.xx.fbcdn.net

「水辺5メートルから標高800メートルまで」というコンセプトを掲げ、アウトドア初心者から中級者、ファミリーを対象にしたアウトドア製品を手掛ける「ロゴス」。

1928年に船具問屋として創業された歴史のあるブランドです。

京都府の協力のもと「ロゴスランド」と言われるアウトドアレジャー施設を手掛けるなど、手軽にアウトドアを楽しめる提案が盛りだくさん。ファミリーでお揃いのアウトドアウェアもたのしめますよ。

「finetrack」 高機能アンダーウェアが人気

日本のアウトドアブランド
出典:finetrack.com

「ファイントラック」は、2004年に神戸で設立された本格的なアウトドアウェアブランド。

高機能なアンダーウェアやレインウェア中心にアウトドアやスポーツ全般に活躍するアイテムを数多く提案しています。

高機能なアンダーウェア「ドライレイヤー」がこちらの人気アイテム。

撥水性、保温性、ストレッチ性など過酷なアウトドア、スポーツシーンにもマッチ。登山やウォータースポーツなどそのシーンに合わせたアイテムを選ぶこともできます。

finetrack(ファイントラック)

「ALDIES」 独特の柄、独自のスタイル!

日本のアウトドアブランド
出典:https://img10.shop-pro.jp

帽子を被ったヘビのユニークなキャラクターがブランドアイコンとなっている「アールディーズ」。

2004年にバッグ類を中心にスタートしましたが、現在ではウェアはもちろん小物などバリエーション豊富に提案しています。

独特の柄使いや数種類のカラー、生地を複雑に使用した独自のスタイルが特徴。野外フェスやキャンプなどのアウトドアにぴったりのアイテムが揃っています。おしゃれコーデを目指すならここがおすすめ!

ALDIES(アールディーズ)

「DESCENTE」 機能性とミニマルなデザインが人気

日本のアウトドアブランド
出典:https://store.descente.co.jp

「デサント」は1935年に創業した歴史ある老舗ブランド。

ゴルフや野球、水泳などのスポーツウェアが有名ですが、現在では更に幅広くアウトドアにも最適なアイテムを提案しています。

長年培ってきたスポーツウェアのノウハウを活かして2012年にスタートした「デサントオルテライン」は、その機能性とミニマルなデザインが人気。特に定番となっている水沢ダウンシリーズは本物志向の方におすすめです。

DESCENTE(デサント)

「inga」 おしゃれなクライマーご用達ブランド

日本のアウトドアブランド
出典:inga.jp

2004年にスタートした「インガ」はクライミングやボルダリングなどのシーンでも動きやすく快適なアイテムをということで誕生した、アウトドアウェアブランド。

クライミングパンツの股下にガゼット(マチ)を付けるなどクライマー目線の機能性が特徴です。

また、ファッション性も重視されており、クライマーだけでなく様々なアウトドアに、タウンユースとしてもおしゃれコーデが楽しめます。

inga(インガ)

「Snow Peak」 自然志向のライフスタイルを提案

日本のアウトドアブランド
出典:https://snowpeak-ec.s3.amazonaws.com

新潟県三条市に拠点を置く「スノーピーク」は、世界に先駆けオートキャンプというスタイルを生み出した、世界的にも注目されるアウトドアブランドです。

キャンプ用品に加え、自然志向のライフスタイルを提案するアパレルラインも立ち上げ、機能的でありながらタウンユースにも使えるシンプルなアイテムを提案しています。アウトドアをより楽しみたい人におすすめです。

Snow Peak(スノーピーク)

「and wander」 都会的でスタイリッシュなアウトドアウェア

日本のアウトドアブランド
出典:https://images.squarespace-cdn.com

「アンドワンダー」は、2011年にスタートした東京発のアウトドアブランド。

アウトドアウェアとしての機能性はもちろん、こんなおしゃれなアイテムが欲しかった!と思わず納得のウェアやギアが揃っています。

機能性素材やフリースを使用したデザイン性のあるウェアもおすすめですが、リュックやサコッシュなども人気があります。トータルでのコーディネイトが楽しめますよ。

and wander(アンドワンダー)

「Mountain Research」 妥協しないこだわりのアイテム

日本のアウトドアブランド
出典:https://sett.co.jp

実用性とデザイン性を兼ね備えたアイテムを提案する「マウンテンリサーチ」は、素材やデザインへのこだわりと妥協を一切しない姿勢がアイテムひとつひとつから感じられ、その世界にはまってしまうコアなファンが多いブランドです。

ウェアだけでなく、バッグや帽子、テーブルやギアなどバリエーションも豊富。細部にまでこだわったデザインは、感動ものです。完成度の高さを一度体験してみて!

Mountain Research(マウンテンリサーチ)

Followして"ファッションの新着情報"をチェック!
ライター:VIBHOOTI(ビブーティー)
婦人服の企画、デザイナーを経て出産後は「我が子に着せたい服」をテーマに子供服のブランドを立ち上げ、我が子が子供服を卒業するまでの12年間インディーズブランドとして活動。子育ても終盤の現在、ライターの仕事の傍ら高校球児の母として息子の追っかけに奔走中。長年携わったアパレルの経験と子育ての経験を活かした情報をお伝えします。

合わせて読まれている記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です