「メンズ」おしゃれブランドのロゴtシャツで差をつける!人気ブランド10選

Tシャツはメンズコーデの中で最も使用頻度が高く、どんなシーンにも使える便利なアイテムです。

中でも「Tシャツ」プラス「ボトム」というシンプルなコーデをおしゃれに見せてくれるのが人気のロゴTシャツ。

ロゴTシャツは、どのブランドのTシャツを着ているのかが一目で分かるので、ブランド選びは大切ですよ。

今回は、ロゴTシャツで簡単おしゃれ見え!周りに差をつけることができる、「メンズ」の人気ブランドをご紹介します。

「Supreme」ストリート系ブランドの最高峰

メンズブランドロゴTシャツ
出典:https://hi-crown.jp

1994年に誕生したニューヨーク発「シュプリーム」は、現在では日本でもプレミアが付くほど人気が高く、ストリートブランドの代表的存在となっています。

海外ではジャスティンビーバーやレディー・ガガ、日本でもキムタクやヒカキンなど有名人が愛用していることから人気が多方向で爆発的に。

赤×白のボックスロゴはあまりにも有名ですが、その他にもクラッシックロゴやモーションロゴなど、派手さを抑えた大人っぽいロゴやコラボアイテムもおすすめです。

【楽天市場】Supreme tシャツ

「MAISON KITSUNE」ニュークラシカルがコンセプト

メンズブランドロゴTシャツ
出典:https://item-shopping.c.yimg.jp

2002年に音楽レーベルとしてスタートした「メゾンキツネ」は、フランスを拠点にファッションブランドやアートなど、その活動は多岐にわたります。

ファッションアイテムにもフランス+日本、音楽やアートの香りが混在する独特の雰囲気が魅力。

感度の高い人達に向けたニュークラシカルがコンセプト。「キツネティー」と呼ばれるTシャツは、本田圭介選手や明石家さんまさんらが愛用するスタイリッシュなブランドロゴなど、上品なフレンチコーデにもぴったりです。

【楽天市場】MAISON KITSUNE tシャツ

「STUSSY」サーファー・スケーターご用達

メンズブランドロゴTシャツ

出典:https://livedoor.sp.blogimg.jp

「ステューシー」は、1980年南カルフォルニアのビーチを拠点として始まったサーフブランドです。

設立者のショーン・ステューシー氏がサーフボードのおまけとしてロゴTシャツを作ったのが始まり。

ショーン氏の手描きのサインが原型となる「ショーンフォントロゴ」や「ストックロゴ」は日本でもよく見かけますね。

ストリート系コーデやラフなカジュアルスタイルにぴったり。種類やバリエーションも豊富で手に入りやすいのも魅力です。

【楽天市場】STUSSY tシャツ

「Yohji Yamamoto」独自の世界観が味わえる

メンズブランドロゴTシャツ
出典:https://cdn.shopify.com

日本が誇る世界的デザイナー、山本耀司氏が手掛けるラインの種類は多いですが、「ワイズフォーメン」が休止中の現在、「ヨウジヤマモト」の世界観が味わえるおすすめのメンズブランドは「ヨウジヤマモトプールオム」。

そのほか、若い世代に向けた「s‘yte(サイト)」はウェブ限定ブランドで、価格も抑えられているため気軽に購入することができます。

黒を基調にゆったりとした独特のシルエットのロゴTシャツは、自由なファッションを目指すモード系メンズにおすすめです。

【楽天市場】Yohji Yamamoto tシャツ

「Y-3」モード感漂うスポーツウェア

メンズブランドロゴTシャツ
出典:https://y-3.com

「ワイスリー」は、「ヨウジヤマモト」と「アディダス」がコラボして誕生したブランド。

ハイセンスでモード感が漂うこれまでにないスポーツウェアを提案しています。ちなみにY-3はYoji yamamotoの頭文字とアディダスの3ラインを意味しています。

大きくY-3と配置されたロゴに絶妙に3本ラインを施したデザインがTシャツの定番。

その他にもワンポイントのロゴTや漢字とカタカナを使ったロゴTなど種類も豊富で、初めてでも挑戦しやすいアイテムが揃っています。

【楽天市場】Y-3 tシャツ

「UNDER COVER」一枚は欲しいUロゴTシャツ

メンズブランドロゴTシャツ
出典:https://shop.r10s.jp

「アンダーカバー」は、1989年にデザイナーである高橋盾氏が文化服装学院在学中に友人と立ち上げた伝説的ブランド。

ストリートとモードの間にパンクファション的な反逆心が存在するやや尖った雰囲気が魅力です。

ブランドアイコンのUロゴはインパクトがあり、長年続く定番中の定番。

インパクトあり過ぎて気が引けるという人には小さめのワンポイントロゴTもあります。また、ユニークなグラフィックTもおすすめです。

【楽天市場】UNDER COVER tシャツ

「OFF-WHITE」ラグジュアリーなグラフィックTシャツ

メンズブランドロゴTシャツ
出典https://shop.r10s.jp/

「オフホワイト」は、現在「ルイ・ヴィトン」のアーティスティックディレクターを務めるヴァージル・アブロー氏が立ち上げたイタリア、ミラノのラグジュアリーなストリートブランド。

ストライプ柄の大胆なプリントや、矢印ロゴなどインパクトの強いモチーフが特徴です。

日本では、2016年に南青山に進出後、三代目やEXILEメンバーが愛用していることから人気が上昇。

見事なグラフィックTシャツはバリエーションも豊富で、ワンランク上のストリートコーデを目指すメンズにおすすめです。

【楽天市場】OFF-WHITE tシャツ

「BALENCIAGA」シンプルだからかっこいい!

メンズブランドロゴTシャツ
出典:https://img.fril.jp

「バレンシアガ」は、100年以上の長い歴史と伝統に裏打ちされた、ラグジュアリーブランド。

上質な素材の白、黒地にシンプルなロゴのTシャツは、それだけでかっこよく決まる雰囲気を持ち合わせています。

現在のストリート路線も、シンプルで上品な印象があり芸能人やセレブを中心に人気があります。1枚で着るのはもちろん、ジャケットのインに着ても、シンプルなBBロゴはコーデの邪魔になりませんよ。

【楽天市場】BALENCIAGA tシャツ

「MAISON MARGIELA」カレンダータグが目印

メンズブランドロゴTシャツ
出典:https://cdn-images.farfetch-contents.com

パリ発の「メゾン・マルジェラ」は、ブランド志向と言われる服の価値観や既成概念に再考を促し、ファッション業界に大きな影響を与えてきました。

カレンダータグと言われる数字だけのタグにはブランド名はなく数字のみが並んでいます。

ブランドを前面に押し出したロゴTではなく、タグをとめた四隅の糸だけが残るという特徴的なアイコン。

現在は「ジバンシィー」や「ディオール」のデザイナーを務めてきたジョン・ガリアーノ氏が受け継いでいます。

【楽天市場】MAISON MARGIELA tシャツ

10)「CDG」コムデギャルソンから話題の新ブランド

メンズブランドロゴTシャツ
出典:https://ic4-a.wowma.net

「シーディージー」は、「コムデギャルソン」から2018年に新しく誕生した話題のブランド。

「CDG」とは「COMME des GARÇONS」の略称ですが、今までのギャルソンとは違い、シンプルなアイテムにブランドロゴを前面に打ち出したデザインが特徴です。

他ブランドとのコラボレーションも積極的に行っており、「ヘインズ」との3枚組コラボTシャツなどもおすすめです。

【楽天市場】 CDG tシャツ

Followして"ファッションの新着情報"をチェック!
ライター:VIBHOOTI(ビブーティー)
婦人服の企画、デザイナーを経て出産後は「我が子に着せたい服」をテーマに子供服のブランドを立ち上げ、我が子が子供服を卒業するまでの12年間インディーズブランドとして活動。子育ても終盤の現在、ライターの仕事の傍ら高校球児の母として息子の追っかけに奔走中。長年携わったアパレルの経験と子育ての経験を活かした情報をお伝えします。

合わせて読まれている記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です