親子遠足でスカートってあり?遠足で参考にしたいスカートママコーデ10選

親子遠足は、子どもと一緒に活動できる数少ないイベントのひとつ。最近の親子遠足は、バスや電車を使って行うことも増えているため、パンツスタイルが必須でない場合も。

せっかくの親子遠足ですから、スカートをはいておしゃれにもこだわりたい、というママもいるはず!

ここでは親子遠足にぴったりの、スカートママコーデをご紹介します。動きやすさを重視したスタイリングばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「Aラインスカート」デニム素材ならカジュアル感アップで遠足にもマッチ

出典:https://z-shopping.c.yimg.jp

スカートでも親子遠足にマッチするカジュアルスタイルを目指すなら、デニムスカートをチョイスするのがおすすめです。

デニムならちょっとくらい汚れても気になりませんし、ロング丈を選ぶことで立ったり座ったりするのもらくちんです。

トップスにTシャツを合わせれば、よりカジュアルなスタイリングが完成しますよ。きちんと感をプラスするなら、Tシャツを襟付きのシャツにチェンジしましょう。

Aラインスカート

おすすめの季節

春・夏

「ペンシルスカート」きれいめスカート×スウェットでアウトドア感アップ

出典:https://z-shopping.c.yimg.jp

ペンシルスカートはきれいめな印象が強いですが、トップスをカレッジロゴのスウェットにすることで、親子遠足にマッチするカジュアルスタイルが完成します。

スカートはストレッチが効いたものを選べば、タイトシルエットでも動きやすく、たくさん歩いても疲れません。

アクティビティがあることを想定して、丈はミモレ程度の長めのものを選び、スリットはあまり深くないものがおすすめですよ。

ペンシルスカート

おすすめの季節

春・秋

「シャツワンピース」ボトムにデニムパンツを合わせれば動きやすいコーデに

出典:https://z-shopping.c.yimg.jp

上品な雰囲気の着こなしができるシャツワンピースは、意外と親子遠足に使いやすいアイテム。

インナーを変えることで、その日の気候に合わせた着こなしができるのはうれしいですね。また、遠足というシーンにマッチさせるために、ボトムにデニムパンツをレイヤードして、動きやすさを重視した着こなしをするのもポイントです。

ボタンを外して羽織りものとして活用するのもおしゃれですよ。

シャツワンピース

おすすめの季節

春・夏

「パーカーワンピース」カジュアルなのに女性らしい着こなしが完成

出典:https://z-shopping.c.yimg.jp

スカートコーデでも親子遠足にマッチするカジュアルスタイルを目指すなら、パーカーワンピースをチョイスしてみて。

ややタイトシルエットで長めの丈感のデザインを選ぶと、カジュアルだけど上品さもプラスすることができますよ。

親子遠足では動きやすいことも大切なので、ボトムにはレギンスなどを合わせて、アウトドア感をアップさせるのもおすすめです。キャップを合わせてこなれ感をプラスしてくださいね。

パーカーワンピース

おすすめの季節

春・秋

「キャミワンピース」やや長めの丈をチョイスして動きやすさを重視

出典:https://z-shopping.c.yimg.jp

ママコーデの定番アイテム・キャミワンピースも親子遠足に取り入れたいアイテムのひとつ。

シンプルなTシャツにキャミワンピースを合わせるだけで、簡単におしゃれコーデが完成するのが魅力です。

ボトムにデニムパンツをレイヤードすれば、より遠足にマッチするスタイリングになりますね。

色の合わせ方で雰囲気をがらりと変えられるコーデなので、自分らしさを表現するのにもぴったりの着こなしです。

キャミワンピース

おすすめの季節

春・秋

「フレアスカート」エレガントな柄スカートはロゴTシャツとの相性抜群

出典:https://z-shopping.c.yimg.jp

エレガントな印象のフレアスカートも、柄ものを選べばカジュアル感のある着こなしができますね。

トップスにTシャツを取り入れることで、より親子遠足でも浮かないコーデにすることができます。

エレガントなのはスカートだけで、Tシャツにキャップ、スニーカーといった定番のカジュアルアイテムで固めることで、まとまりのあるカジュアルスタイルが完成。色味もそろえるのがポイントです。

フレアスカート

おすすめの季節

春・夏

「ストレッチスカート」ストレッチが効いていればタイトでも動きやすい

出典:https://z-shopping.c.yimg.jp

親子遠足にスカートを取り入れたいけど、動きにくそうで不安、という人もいるでしょう。そんなときは、ストレッチが効いたスカートを取り入れてみてください。

タイトシルエットでもストレッチが効いていれば、動きを妨げることなくアクティブに活動できますよ。

トップスには定番のボーダーTシャツをプラスして、遠足にマッチするカジュアルな雰囲気にまとめましょう。差し色のカーディガンを肩掛けすると、こなれ感アップ!

ストレッチスカート

おすすめの季節

春・秋

「スカーチョ」スカート見えするのに足さばきの良いアイテムは遠足にぴったり

出典:https://roomclip.jp

やっぱりスカートを穿いていくのは不安、という人には、スカートに見えるスカーチョがおすすめです。

ワイドシルエットのスカーチョなら、ぱっと見はギャザースカートだけど、実際はパンツなので動きやすさは抜群!

オールブラックでまとめることで、ギャザーのかわいらしさをおさえて、スタイリッシュな雰囲気に仕上げることができますね。パーカーやスウェットとの相性も良いので、自分らしい着こなしにまとめましょう。

スカーチョ

おすすめの季節

「ニットスカート」ニット素材なら動きやすく上品な雰囲気に

出典:https://z-shopping.c.yimg.jp

おしゃれさと動きやすさを兼ね備えたニットスカートも、親子遠足にぴったり!

シンプルなのにこなれ感のあるアイテムなので、カジュアルなトップスとの相性も抜群です。カレッジロゴのスウェットを合わせれば、親子遠足というシーンでも浮かず、カジュアルな着こなしができますね。

全体的に淡いトーンでまとめると、優しいママの雰囲気を演出できるのでおすすめです。

ニットスカート

おすすめの季節

「リブスカート」リブが縦のラインを作ってスタイルアップ

出典:https://z-shopping.c.yimg.jp

タイトスカートは抵抗があるけれど、動きやすいスカートを親子遠足に取り入れたい、という人は、リブスカートがおすすめです。

リブ素材なら動きに合わせてしっかり伸び縮みするので、動きやすさも抜群です。リブが縦のラインを作ってくれるので、細見え効果も期待できますね。

トップスにはカジュアルなロゴスウェットを合わせて、カジュアルにまとめましょう。差し色になるキャップをプラスするのもおすすめです。

リブスカート

おすすめの季節

Followして"ファッションの新着情報"をチェック!
namy224
夫と娘それに猫3匹で暮らしています。学生のころからおしゃれが大好きで、今はプチプラをプチプラに見せない着こなしを日々研究。頑張りすぎないトレンドコーデが私のモットーです。

合わせて読まれている記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA